老け顔の原因であるしわやたるみについて

年を重ねていくにつれ若い頃のお肌を保てなくなるのは自然なことですが、いつまでも若々しい自分で有りたいと願うのもまた自然な想いです。そのためにはお顔のしわやたるみを対策する必要があります。

毎日鏡で自分のお顔を見ていると思いますが、それでも突然シワが増えたと気付いたときは衝撃的ですよね。

皺にはほうれい線や笑いじわ、ゴルゴ線など縦横に深く刻まれてしまうものがあります。特に縦に走るしわは実年齢よりも老け顔に見える原因と言われています。

お顔は第一印象を決める最大のキーポイントです。深いしわがあったり、瞼が垂れていたり、目がくぼんでいると老けた印象や不健康な印象をもたれてしまいます。

フェイスラインのたるみも老け顔の原因でケアすることは大変すが、目尻や口元の小じわはでき始めた初期のケアや、できないような予防ケアでかなり対策することが可能です。

まず目尻を含む目の周りの皮膚の弾力をキープすることを考えます。紫外線や不規則な食生活、喫煙習慣は皮膚の弾力を奪う原因です。

それは加齢と同時に新陳代謝が悪くなり、ヒアルロン酸やセラミドが減少するため水分をお肌の中に保持しておく力が弱くなり乾燥しやすく、結果的にお肌のハリが失われます。

笑いじわを気にして笑わないようにしていると表情に乏しくなり、逆に女性としての魅力を目減りさせることにもなります。

お肌のハリと潤いを維持する努力をしていれば、笑顔をつくっても目尻に小じわや深い皺ができてしまうことは防げます。

自分のお肌に合った正しいスキンケアを覚えて実践し続けることで老け顔の原因であるしわやたるみを予防したり改善したりしていけますから、まずは肌チェックから始めてみてはいかがでしょうか。

参考:笑いじわの原因と対策 http://www.electroceramics14.com/目の下-しわ

bimind7Z