剃ってムダ毛ケアをするときに注意すること

自宅で行うムダ毛の自己処理のケアの中では「剃る」というのが最も多い方法だと思います。ムダ毛をカミソリで剃る時に注意するポイントをいくつか解説していきます。

体毛をカミソリで剃ると、伸びた体毛が太くなり、毛深くなるという話しをする人もいますが、カミソリで剃ったからといって、体毛そのものが濃くなることはありません。剃毛後に再生した体毛が濃くなるといわれる理由は、カミソリの刃でカットした体毛の断面が四角形になるため、そう見えることからきています。体毛そのものの太さは、剃る前後で変化することはないんです。

剃る方法でムダ毛の自己処理をした後に注意しなければならないのは、まず肌へのダメージを残さないようにすることです。カミソリを使って剃ることによって、肌の表面に小さな目に見えない傷がつくことがあるので、ムダ毛を剃る部分の肌が乾いたままで、いきなり剃り始めるのはリスクが大きいです。肌を労わるため、潤滑の役割を果たすシェービングローションやクリームをまず剃毛部位につけて、カミソリとお肌の摩擦抵抗を減らして負荷をかけないようにしてから剃るといいでしょう。

気になるムダ毛だからこそわざわざお手入れするわけですが、毎日するというのはあまりおすすめできません。こまめにお肌にカミソリを当てることによって、皮膚にダメージを与えてしまい、それが原因で黒ずみなどのトラブルを招きやすくなるからです。剃るスパンは多くとも1週間に1回か、あるいは2週間に1回程度にするのが、肌トラブルを招かないためには無難です。

また生理直前や生理が終わった直後は、ホルモンバランスの関係でお肌のトラブルが特別起きやすいタイミングなので、できれば生理時期前後には体毛を剃ることはしないほうがいいようです。脱毛エステや美容クリニックでも生理のタイミングでは施術を受付けないところもありますからね。

それから当たり前なんですが、体調不良のときや、日焼けしたてのお肌もデリケートですからムダ毛を剃ることはやめておいた方がいいです。

最後に大切な事をお伝えしますが、ムダ毛の自己処理をしたときには、終わったらしっかりと丁寧に剃毛部位を保湿をすることをお忘れなく。

ムダ毛の自己処理ケアって本当に面倒です。もし本当に体毛で悩んでいるならいっそのことエステや美容クリニックで脱毛の施術を受けることを考えてみてはいかがでしょう。最近では料金も格安になってますし、たいていのところではお試しコースが用意されていますから、自分に合ったケアをしてくれるところを探しやすくなっています。また勧誘なども無くなってきていますので、一度チェックしてみることをおすすめします。脱毛 新宿あたりでお探しなら、駅チカにたくさんの美容外科やエステがありますよ。

bimind7Z